推薦メッセージ
デボーションタイム

グレースライブラリーより転載(http://nakamurafamily.net/library/)
アンドリュー・マーレイ

完全な明け渡し(AbsoluteSurrender)(3/11)


「あぁ、しかし完全なる明け渡しとは、何と多くのことを示唆していることでしょう!」そのように言われる方は大勢いらっしゃることでしょう。「私は今までに多くの試練や苦難を通ってきました。それでもまだ自我というものが私の中で多分に生き残っているのです。どうして私にそれを完全に引き渡すことなど出来るでしょうか?それがどれだけ多くの困難や苦痛を伴うことか、目に見えています。」そのように言う方もおられるでしょう。

ああ、何たることか!神の子供たちが、神をそんなふうに考えるとは!そんなひどいお方だと考えるとは!おお、恐れと不安に満ちた魂よ。あなたに伝えたいことがあります。神が求めておられるのは、決してあなたが、自分の力や意志の強さによって全き明け渡しをすることではありません。神が、それをあなたの内側に作り出そうとしておられるのです。聖書にはこのように書いてありませんか?「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。」(訳注ピリピ2:13)そして、それこそ私たちが求めるべきことです。----ひれ伏しつつ神の御前に出て、心がこう信じるようになるまでそこにとどまりましょう。永遠の神ご自身が、私たちに代わって、誤ったものを追い出し、悪いものを打破し、ほむべき御前でみこころにかなうことを行なってくださるのだ、と。神ご自身が、あなたの中で事をなしてくださるのです。

旧約聖書の中の人々、たとえばアブラハムをごらんなさい。神は偶然に、この信仰の父であり神の友であるこの男を見い出したのだと思いますか?アブラハム自身が、そのような信仰を、そのような従順を、そのような献身を、神とは関係なしに自ら持ちえたのだと思いますか?決してそうではないことをおわかりでしょう。神様が彼を、御自身の御栄光のために立て上げ、また整えたのではありませんでしたか?

神はパロにこのように言わなかったでしょうか?「わたしは、わたしの力をあなたに示すためにあなたを立てておく。」(訳注出エジプト9:16)

もしも神がパロについてそのように言ったのであれば、神は御自身の子供たち一人一人のためなら、なおさらそのように言わないでしょうか?

[戻る] / [進む]
[GoHome]