推薦メッセージ
デボーションタイム

グレースライブラリーより転載(http://nakamurafamily.net/library/)
アンドリュー・マーレイ

完全な明け渡し(AbsoluteSurrender)(6/11)


そしてあなたが完全なる明け渡しに自らを委ねるとき、神様がそれを受け入れてくださるのだということを信仰によって受け入れて下さい。それこそが大切な点であり、往々にして見落とされていることなのです。明け渡しということに関して、信者はこのように神にむかって完全に心を開いているべきなのです。あなたのために祈ります。神に向かって完全に心が開かれますように。私たちは助けが欲しいと願っています。私たち一人一人がみんなそうです。それによって私たちの日々の生活において神様がより一層はっきりと私たちに現わされ、神様が私たちの人生の中であるべき場所にいてくださるようになり、「全てのことにおいて全てのもの」となっていただくためです。そしてもしも私たちが人生の全てにおいてそのようになることを望むのであれば、今それを始めようではありませんか。自分自身から目を離し、そして神様に目を向けるのです。私たちは皆、こう信じようではありませんか。失敗と罪と恐れに満ちた、地を這うあわれな虫ケラ同然の私、神の震える子供である私、こんな私がここで身を屈め、何が私の心をかすめるのかは誰も知らないのですが、ただこのように言うとき「おぉ神よ、私はあなたの条件を受け入れます。私は、私と私の周りの人々の上にあなたの祝福が注がれることをお願いいたしました。私は『完全なる明け渡し』というあなたの条件を受け入れました」、あなたが心の奥底で静かにそのように言うとき、忘れないで下さい、あなたの請願をしっかりと聞き、それをご自分の書物に記しておられる神がいらっしゃるということを。そしてまさにその瞬間に、あなたをご自分の所有物としてくださる神がいらっしゃるということを。あなたはそれを感じないかもしれない、自分では気付かないかもしれない、しかしあなたが神に信頼するなら、神はあなたを完全にご自分のものとしてくださるのです。

神様はただ「完全なる明け渡し」を私に求め、達成させ、御前に差し出すときにそれを受け入れて下さるのみならず、さらにそれを保持させてくださいます。

神はあなたが明け渡し続けることが出来るよう助けてくださる

これは多くの人にとって大変難しいことです。人々は言います。「私は集会などにいくといつも心が湧きたたされ、何度も神に自らを聖別したこともあるのですが、それが長続きしないのです。一週間か、長くて一ヵ月続けばいい方です。でもだんだん薄らいでいってしまい、最後には全部なくなってしまうのです。」

[戻る] / [進む]
[GoHome]