推薦メッセージ
デボーションタイム

グレースライブラリーより転載(http://nakamurafamily.net/library/)
アンドリュー・マーレイ

「御霊の実は愛」 (The Fruit of the Spirit is Love)(7/15)


神の愛があなたの心に、また私の心に注がれ、それによって私たちは一日中愛することが出来るのだと信じて下さい。

「あぁ!」あなたは言うでしょう。「私の理解は何と矮小だったことか!」

子羊はなぜいつもおとなしいのですか? それが子羊の性質だからですね。子羊にとっておとなしくしていることは面倒を伴うものでしょうか? いいえ。なぜそうではないのですか? 子羊はとても可愛らしくおとなしいですね。子羊はおとなしくあるようにと学んだのですか? いいえ。どうしてそれはそんなに簡単なことなのですか? それが子羊の性質だからです。 では狼はどうですか? どうして狼にとって残酷であることは、またかわいそうな子羊や羊に牙を向くことは、面倒が伴わないのですか? なぜならそれが狼の性質だからです。狼にとっては勇気を奮い起こす必要などありません。それが狼の性質なのですから。

では私はどのようにしたら愛することを学べるでしょうか? 聖霊が私の心を神の愛で満たして下さるまではだめです。今までの私は、自分に快楽や幸せや喜びや慰めをもたらすものとして、自己中心的に愛を求めて来ましたが、それとはまったく違った感覚で神の愛を慕い求めるようになるまでは、私は愛することを学べないのです。私が「神は愛である」ことを学び始め、それを宣言し、自己犠牲に必要な内住の力としてその愛を受けとるまでは、愛することを学べません。私にとっての栄光や祝福は、キリストのようになることであり、同胞のために自分自身の中にある全てを犠牲にすることであると理解し始めるまでは、愛することを学べないのです。神がそのことを私たちに教えて下さいますように! おぉ、聖霊が私たちの心を満たしてくださる愛はなんと神聖な祝福に満ちたものであることでしょう! 「御霊の実は愛です。」

[戻る] / [進む]
[GoHome]